忍者ブログ

油屋さんの日記

季節ごとにアニメ感想を書くブログ。稀にゲーム感想。お得な情報やおすすめ情報なんかも書いて行きたいです。
  • « 2017.10.
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
2015
09,01
ここのところ更新ペース良かったのに気づいたら1ヶ月も空いてしまった…
夏コミやら誕生日やら色々あったのでね^^;

今回は電子マネーについて思ったことをちょこちょこ書きたいです。

◆電子マネーの利点
色々あるかと思いますが、『会計がスピーディ』『ポイント貯まる』『おサイフケータイ可』『小銭が貯まらない』あたりが実感できます。
色々な種類の電子マネーがあるので、自分が把握してるメリットを書いて行きます。

◆nanaco
最近自分の中で熱い電子マネーです。
100円につき1p
【特徴】
①セブンイレブン、イトーヨーカドーでのポイント率が高い
②税金や公共料金を支払いできる唯一無二の電子マネー
③QUICPayとの連携が可能

①ご存知コンビニNo1セブンイレブン。ポイント率は通常100円につき1p
なかなか高めですが、ポイント2倍の期間や、特定商品に+20pなどボーナスが付いたり、
お惣菜5個買うと1個貰える等、基本的なサービスは他電子マネーより上ですね

②これ凄い。コンビニ払い可能な年金、税金がnanacoで支払いできます。
これの何が凄いかって、通常ポイント対象外の年金、税金の支払いにnanacoが使えるということは、nanacoへクレジットカードからチャージする際ポイントを貯めれば、
実質年金、税金の支払いでポイントが付いたも同然ということです。
自分なんかは学生長かったので国民年金の追納分が100万円あるんですが、
全てnanacoで支払えば2万pも付いちゃいます。すげぇ
※手持ちのクレカでnanacoへクレジットチャージをしてポイントが付くかどうか、必ず事前に下調べはしましょう。

③QUICPay対応のJCBクレジットカードを持っていれば、nanacoカードにQUICPayの機能を付けれます。例えばセブンイレブンで会計時にQUICPay支払いを頼んで
nanacoカードをかざせば、nanacoポイントは付き、支払いはクレジット払いという技が使えます。

【その他】
毎月8の付く日はイトーヨーカドーで通常300円の発行手数料が無料になります。

【クレカ連携おすすめ】
リクルートカードプラス、リクルートカード、楽天カードJCB、yahooカードJCBの順にポイントが高くておすすめです。楽天等はVISAだとポイント付かないので注意


◆楽天Edy
一時期一番使ってた電子マネー
200円につき1p
【特徴】
①対応店舗数No1
②オートチャージが便利

①対応店が多いというのはそれだけで強いですね。ポイント率は。
またEdy-Rポイントカードという、Rポイントカードと一体化したカードもあり、
その場合はRポイント加盟店で200円につき3p。
なのでRポイント加盟店利用頻度の高い人(サンクスや出光)、
期間限定の楽天ポイントを使う宛のない人、なんかにはおすすめです。

②オートチャージとは、残高2000円以下になったら1000円チャージなど、
自動的にクレジットチャージしてくれるサービスです(金額は調整可)
楽天側で、オートチャージ設定すると○○~っていうサービスが多いのも利点ですね~

【クレカ連携おすすめ】
リクルートカードVISA、楽天カードVISA。nanacoと逆でVISAじゃないとクレジットチャージでポイントが付かないことに注意

◆waon
200円につき1p
【特徴】
①イオングループで強い。お客様感謝デー神。
②オートチャージが便利

①イオンでは20日、30日はお客様感謝デーで5%オフです。
これがwaon最大の強みな気がします。
また5のつく日はポイント2倍です。

②waonもオートチャージ可ですが、イオンカード系でしかチャージできません。

【クレカ連携おすすめ】
waonで効率的にポイントを貯めたいならイオンカードセレクトが断トツですね。
こちらイオン銀行のキャッシュカードも兼ねていて、銀行の様々なサービスで優遇されます。

◆suica
電車通勤の必須アイテム
200円につき1p
【特徴】
①鉄道系だけでなく、コンビニスーパーなど対応店が多い。
②オートチャージが便利

①メリットが少なく思えますが、suicaを必須としている人はかなり多いです。

②Viewカードなら改札口通ったタイミングでオートチャージ可能です。

【クレカ連携おすすめ】
一番はビックカメラSuicaカード。こちらもViewカードなのでオートチャージ可能。
通常お買い物時はビックカメラのポイント、Suicaのポイントが両方貯まり、
実質ポイント率1%になります。
オートチャージや定期券購入で1.5%還元なのも魅力。

◆最後に
電子マネーの話なのに何故クレカの話が出てくるの?と思うかもしれませんが、

クレジットチャージで電子マネーにチャージしてポイント獲得
電子マネーでお買い物してポイント獲得

と2回分ポイントが貯められるからクレジットチャージはお得なのです。
なので、メインにする電子マネーを決めるときは、
・よく使う店、サービス
・その電子マネーと関わりの深いクレジットカード
という探し方をすると、かなり得ができるかと思います。

纏まらない文章で失礼しました~

拍手[0回]

Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

最新コメント
[10/10 偽ブランドバッグ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ゆう
性別:
男性
職業:
大学院生
趣味:
ゲーム
自己紹介:
ゲームやアニメが趣味な大学院生。稀に絵やドット絵も…
バーコード
ブログ内検索
カウンター
PR

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]