忍者ブログ

油屋さんの日記

季節ごとにアニメ感想を書くブログ。稀にゲーム感想。お得な情報やおすすめ情報なんかも書いて行きたいです。
  • « 2017.10.
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
2011
11,27
11月ももうすぐ終わりなのに今月初更新ですこんばんは。
唐突ですが、アニメ映画といえば…?
オレのような20代だったら、ジブリ、DB、ドラえもん、クレヨンしんちゃんあたりが主流な気がします。

自分は結構懐古厨なので、ふと見たくなるんですよ、昔ハマった映画とか。
んで2chの評価スレなんかで映画クレヨンしんちゃんの評価スレなんかを覗くと、「オトナ帝国」「戦国大合戦」の2強なわけですよ。
オトナ帝国は昔地上波放送でボロボロ泣いたので納得。戦国大合戦は実は見たことなく、クレしんらしさは無いが映画としての出来が素晴らしいとの評価多し。
よし、戦国大合戦を見て、そのついでに昔好きだったタイトルも見返して自分の中でランキング付けよう!!とか思ったのでした。
そんなこんなで12作品も見ちゃいました^q^ 
以下続きから感想です。あくまで個人的な意見です。

第1作 クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王
しんちゃん映画初。1993年とかオレリアル5歳児^q^
原作臼井先生なだけあって、ギャグとかノリが一番原作に近いですねw
キラカード、パラレルワールド、シロが喋るとかワクワク要素は沢山ありますねw
SEとかも耳に残るし(冒頭のデンッ!等)しんちゃん映画の基礎ですね。

第2作 クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝
神殿内部に入るとことかはラピュタっぽくてドキドキしますねw
壺のダンスはキレがあって好きでしたねww
今作からオリジナルのおねいさんが登場するようになりましたね。ルルおねいさんマジ可愛い

第3作 クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望
世代的に恐らく一番沢山見た映画です。ビデオで何回も見たな…
冒険活劇ものとしては及第点ですかね。
チャンバラシーン、現代に戻ってからどんでん返し、ABBAAB→→←
リングおねいさん可愛い

第4作 クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険
個人的にとても評価の高い作品
へんだへーんだよ へーんだーーらーーんーーどーー
わたしーはートッペーマあなたのしもべーー
ここまで記憶に残るフレーズ凄いと思う。世のCMは見習った方が良い。
作品としてはホラー要素の魅せ方が凄い良い。
ス・ノーマンの圧倒的存在感、両親がいつの間にか人形に、BGMもぞくぞくしますね。
ラストオカマ魔女との追いかけっこはめちゃめちゃ面白いwww ぬるぬる動くしヒロシが名刺投げるとことかは秀逸www

第5作 クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡
ホントしんちゃんはオカマばっか出るよなぁ…^q^
ひまわりが映画初登場!しんちゃんのお兄ちゃんっぷりが格好良いぜ…
見どころは、ラスボスがガチで強いってところかなw
大人7人からの同時攻撃を捌いてかつ圧倒。ってか心読めても7人はキツいだろwww
あとサタケの寝返りもいいねw つか全体的にオリキャラが良かったな。
あとスーパーでの交戦も結構好きwww

第6作 クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦
実は今まで見たことなかった。
子を思う親の気持ちをうまく描いていますね。
序盤のトイレはめっちゃ笑ったwwww
オイロケまじ美人まじ良母
キンニク最後まで良いところ無かった^q^
ぶりぶりざえもんの冒険は意外に深く、ちょっとウルっと来た。
ギャグと感動のバランスが良い作品だと思った。

第7作 クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦
指宿ちゃん可愛いよ指宿(cv田村ゆかり)
夫婦喧嘩ネタが一貫してましたね。家族愛的なテーマがあったんでしょうけど若干くどい
ロボとのバトルも他作品と比べてちょっと盛り上がりに欠けたかな

第8作 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル
カスカベ防衛隊の絡みはやっぱ面白いww
ひまわりが合流して大泣きするシーンはもらい泣きしそうになった。
5歳児4人組で相当辛い思いしてるのに、0歳児+犬が合流とかポテンシャル半端ねーぜ…
てかシロが万能すぎですな…!
残念なのはボス戦ですかな。結局アクション仮面は終始フルぼっこ。
んでアフロに対してタイマンで勝てないからって多勢で無理やり押しきって、空中戦でうやむや勝利。
あの流れはアクション仮面にタイマンで勝って欲しかったが、まぁこれもクレしんクオリティですな…!

第9作 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲
前述しましたがこの映画は泣けますね。
やはり子供時代の青春ってのは色褪せることのない宝なんです。
こんな20代のオレでもかなりくるのに、30代40代の人はこの映画をどういう風に感じるのでしょうか。
子供は楽しい。でも大人になりたい。
ヒロシの回想シーンは涙腺崩壊注意。
大人になって、希望も何もないくそったれな世の中。そんな中でも確かな幸せがある。帰る場所がある。迎えてくれる家族がいる。そして世の中は回っていくんだ。
自分の未来を夢見たように、今度は息子の未来を夢見るんだ。
クレしん映画って 悪の組織が世界征服企む→対抗組織+野原一家で阻止→未遂で終わる ってパターンが多いけど、オトナ帝国はかなり危険なラインまで進行してたよね。それがラストシーンでしんちゃんが階段を駆け上がるシーンの切迫感を出してたんだと思う。
いろいろ見たけどやはりベストクレしん映画。

第10作 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦
世間評価No1作品だが初見。
確かに作りこみは良かった。戦争も相当歴史背景に忠実らしい。
だけど内容はまあまあってとこかなー…
姫と武士の叶わぬ恋愛劇とか割とありきたりだもんなー
うんこくさいと違ってタイムスリップの仕方も唐突だし…
姫もそんなに可愛くない…
歴史のつじつま合わせとか、そんな理由でおまたのおっさん死んじゃうのも、クレしんなら無理やりハッピーエンドにして欲しかった。
まぁ普通の歴史恋愛物語としてはまぁ普通だったね。好みではなかった。

第11作 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード
これも初見。
いきなり気持ち悪いおっさん出てきてテンションダウン。
何故か野原一家指名手配犯。これがなんで指名手配犯になったか最後まで詳しい説明無し。
熱海連中の部下の狙いもイマイチわからんし、どうして警察連中丸めこんだかも説明無し。
ただ家族バラバラになっても晩御飯の高級焼き肉の為に死ぬ気で頑張るって描写は凄い良かったww
逃走劇も凄い面白い。
敵勢力の設定さえしっかりしてればもっと面白くなった惜しい作品。

第12作 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ
クレしん映画なのにやたら殴る蹴るで痛々しい。
前作でも言えるがやたら気持ち悪い作画のキャラが多い。
カスカベ防衛隊がパンツ履くまでが長すぎるし退屈。
椿ちゃんが映画の住人ってのがちょっとバレバレすぎてラストの感動も今一つ…
必死に守ってたのが「おわり」ってのもイマイチ…
序盤の鬼ごっこと、カスカベ防衛隊ファイヤー!で覚醒した後のアクションは面白かった。
まぁつまり防衛隊面子は面白いってことだな!
あとNOPLAN出演はワロタw

っと大分字数が多くなってしまいましたな。今回見たのはこの12作ですね。
以降の作品は世間評価がめっちゃ低いのでここまでということで。

個人的格付け票
S…オトナ帝国
A…豚のヒヅメ、ヘンダーランド
B…タマタマ
C…ハイグレ、ジャングル、うんこくさい
D…ブリブリ王国、戦国
E…ヤキニク、夕陽のカスカベ

こんな感じですかね。
最近の花嫁は面白いとの噂ですんで見てみたいですね!
それでは~

拍手[1回]

Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

最新コメント
[10/10 偽ブランドバッグ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ゆう
性別:
男性
職業:
大学院生
趣味:
ゲーム
自己紹介:
ゲームやアニメが趣味な大学院生。稀に絵やドット絵も…
バーコード
ブログ内検索
カウンター
PR

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]